高校生から見た市内の直売所

******************************

常陸大宮高校の二年生が職場体験で市役所に来ました。

体験活動として、実際に直売所を訪ねて感じたことをPRして頂きました。

******************************

 

今回は常陸大宮市内の直売施設など3ヶ所をご紹介したいと思います。

まず始めに訪れたのは、常陸大宮市で一番新しい道の駅、「かわプラザ」です。

g_001_01

このかわプラザでは、非常に多くの新鮮な野菜や加工品を取り扱っており、ロールケーキやゆずのパスタソース、手作りのピクルスなど若い人をターゲットにした商品も豊富!

また、ここでしか買えない商品や、スーパーには置いていない商品があるのも大きな魅力です。

g_001_02

ですが、かわプラザの魅力はそれだけではありません!

名前が“かわ“プラザなだけに、かわプラザの背面には本当に川があります!

背面の川には自由に行き来でき、今の夏休みシーズンは親子連れでとても賑わっていました。

そこでは川と豊かな自然に囲まれた素晴らしいロケーションの中、販売所で買った野菜やお肉でバーベキューも出来るんです!バーベキューの料金は500円で鉄板やトングの貸し出しなどをしてもらえるので、とてもリーズナブルです。

g_001_03

g_001_04

その他にも書ききれないくらいたくさんの魅力があるので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 


 

2ヶ所目に訪れたのは美和地域の「北斗星」です。

駐車場入り口付近にある大きなシイタケのオブジェが印象的です。

g_001_05

大きなシイタケのオブジェの通り、美和の名産はもちろんシイタケ!

美和のシイタケは、他にはない肉厚さがあります。

でも残念ながらシイタケのシーズンは冬なので美和のシイタケはありませんでした・・・。

夏の北斗星の売りはおそばだそうで、北斗星では大きな臼でそばの実を挽き、その挽きたてのそば粉を使い、自分でそばを打って食べる、というそば好きにはたまらない体験も行っていました。

直売所では、とれたての野菜がお店の中いっぱいにズラリ!しかも安い!

g_001_06

g_001_07

そのほかにもフードコートのメニューも凄く充実していてどれを食べるか迷うくらいでした。

 


 

最後に訪れたのは「かざぐるま」です。

g_001_08

g_001_09

かざぐるまの店内に一歩入ればもうそこは夏野菜の宝庫でした!きゅうりやナス、トマトにとうもろこし!その野菜全てが近隣で取れた野菜というから驚きです。店内の壁には生産者さんひとりひとりが写真で名前と供に飾られていました。これなら私たち消費者は安心して野菜を買うことが出来ますね。

かざぐるまには野菜の販売だけではなく、卵の販売も行っていました。この卵は生産者さんが自ら持ってきた卵と、ひたち農園さんの卵の2種類が販売されていました。

食事処もあり、おそばが人気だそうです。ここのおそばは北斗星と同様、緒川産のそば粉を使い、お店で1から打ったものを提供しているそうです。

今回は食べることが出来ませんでしたが、今度は必ず食べようと思います!

 

この訪問をして私は、地域と食は密接に関わりあっていて、地域との固いつながり、信頼が「地産地消」という素敵なサイクルを生み出しているということがわかり、良い経験になったと思っています。

最新情報をチェックしよう!