油河内地区の研修旅行に参加させていただきました

茨城県常陸大宮市地域おこし協力隊の間瀬です。

この度、緒川地域油河内地区の敬老会研修旅行に同行させていただきました。

他地域の産業や地域おこしを学び、自身の活動の参考にしたいと思います。

 

那須高原サービスエリア

 

↓中央にトイレがあります。トイレは隅に位置していることが多いという認識でしたので、斬新に感じました。

m_028_01

 

↓珍しい農産物もあります。

m_028_02

m_028_03

 

↓商品開発にも力を入れているようです。

m_028_04

 

↓商品展示に透明ケースを使用することを徹底しています。中身を見せることは購入者の安心に繋がりますね。

m_028_06

 

第62回 菊の祭典 二本松の菊人形

 

↓二本松城跡です。

m_028_07

 

↓幕末の二本松少年隊です。

m_028_08

 

↓菊人形です。菊+人形=菊人形。かぼちゃ+人形=かぼちゃ人形、を緒川で取り組んでみてはどうでしょうか?

m_028_09

m_028_10

m_028_11

 

↓かぼちゃのお土産です。皮にかぼちゃが練りこまれ、あんこがかぼちゃ餡になっているようです。緒川のかぼちゃも加工をして特産品にできたらいいですよね。

m_028_12

 

五色沼

m_028_13

 

猪苗代地ビール館

 

↓地ビール館、世界のガラス館、野口英世記念館が歩ける距離にまとまっています。大型バスの駐車場も完備です。集客効果は抜群なようです。

m_028_15

 

↓磐梯山(だと思います)

m_028_16

 

非常に有意義な旅でした。

地域の心意気がが伝わってくる商品が多くありましたし、駐車場を整備しているかどうかだけでも訪問客の印象はだいぶ違ってきます。お客様を満足させたいという気持ちが、新しい発想を生み、サービスの品質を高めているのでしょう。

今回の経験を今後の活動に生かしたいと思います。

最新情報をチェックしよう!