緒川かざぐるま、自然薯品評会

茨城県常陸大宮市地域おこし協力隊の間瀬です。

とろろ蕎麦・とろろ御飯が大好きな山芋マニアの私が思わず飛び付いてしまうイベント『自然薯(じねんじょ)品評会』が、11月20日(日)に緒川地域の『緒川 物産センター かざぐるま 芋まつり』の一画で行われました。

 

自然薯の栄養価と効能

自然薯は古くから漢方薬としても用いられ、滋養強壮をはじめ疲労回復、虚弱体質の改善や食欲増進、免疫力を高めかぜ予防などに優れた効果があるとされています。

 

◆アルギニン等 … 山のうなぎとも言われる強精効果

◆粘り成分ムチン … 新陳代謝や細胞の増殖機能を促進する作用があり、老化防止や肌の若さを保つ。血糖値上昇を抑制、コレステロール値を下げ、高血圧の改善

◆ディオスゲニン … 若さの維持やホルモンバランスに関係しているDHEAを増やす役割

◆食物繊維 … ナガイモの約2倍

 

品評会の様子

 

m_031_01

↑見事な自然薯が並びます。

 

m_031_02

↑自然薯の試食もあります。

 

m_031_03

↑新蕎麦も売っています。

 

自然薯は甘い

私は以前、お酒も飲めるタイプのお蕎麦屋さんでアルバイトをしていました。そのときに自然薯を一口いただいたのですが、

 

『うわっ、芋なのに甘い!』

 

と思わず口に出してしまいました。

甘く感じたのは仕事で疲れていたせいもあったと思います。

 

その私の言葉を聞いていたお店の常連さんに『間瀬くん、味が分かるね~』と褒められ、良い記憶として刻まれたこともあってか、それ以来自然薯のとりこになってしまいました。

 

自然薯の生産、そして販売。もっと推進していきたいですね!

最新情報をチェックしよう!