諸沢にクロッケーの猛者がいる話

まずこの題名を見てクロッケーって何?と思われた方、正直に挙手しなさい。 笑

 

実をいうと、僕もクロッケー最近まで知らなかったです。

 

こんな単語があることも、スポーツがあることも、音の組み合わせも聞いたことがありませんでした。

 

なので、はじめてこの名称を聞いたときは、「くらっけー?、くらっきー?、え??クロッキーですか?」と何度も聞き返す始末。

 

最終的に自分でしらべて正式名称を把握しました… 笑

 

 

そんな話はおいといて、「クロッケーとは、なんぞや?」というわけですが、すごく簡単にいうと、ゲートボールみたいなスポーツです!!

 

ただ、チーム人数とかボールをくぐらせるゲートの数が多少違うみたいです。

 

そんなゲートボールみたいなクロッケー(正確にはゲートボールの原型がクロッケー)を毎週金曜日、諸沢三区の農村センターでおこなっている集まりにお邪魔したのですが、この方たちがめちゃくちゃウマい!!

 

いとも簡単にゲートに通しちゃうし、仲間のボールや相手のボールにぶつけるのもウマい!!(あとから聞いたのですが、この方たちは県大会三位の猛者たちでした…)

 

こんな上手い方たちのプレーをみていると、ある考えが浮かんできちゃうわけですよね。

 

 

そう、クロッケーって簡単なんじゃね?

 

てなわけで実際にやってみたのですが、これが案外難しい 笑

 

全然おもった方向に飛んでいかないし、仲間や相手のボールにあてることもできない。

 

自分の能力に過信していたなとそのときおもいました 笑

 

これからは謙虚で生きようとも 笑

 

 

今回参加して思いついたアイディア


市内の子供どもたちにも体験してもらいたい!!

 

スポーツというツールを用いて交流してもらいたい!!と思いました。

 

てなわけで、もう少し暖かくなったらイベント開催しようかな~なんて思ってます。

 

その時は学校関係者の方々にいろいろお世話になると思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 

特に地域おこし協力隊OGの志賀さんには 笑

 

 

おわり。

あなたの力が必要です。

茨城県常陸大宮市では新たな地域おこし協力隊を募集中です!

我こそは!と思う方は是非、私たちと一緒に活動しましょう!

最新情報をチェックしよう!