商店街の活性化コンペ@市町村会館

こんにちは。岩﨑です。

6月24日、茨城県市町村会館で、商店街活性化公開プレゼンテーションが行われました。

そこで、我が常陸大宮市のNPO法人あきない組さま(以下敬称略)も参加され、Facebookでも速報で出しましたが、見事優秀プランに選ばれました。おめでとうございます!

あきない組の取り組みについては、木元隊員が詳しく掲載しておりますのでこちらをご参照下さい。

プレゼンの様子

13664800_1799866060232256_2010242818_n

個人のお店と笑顔が見えるポスター、素晴らしいですね。視覚にうったえると、見えてくるものが違います。顔が見えるから誰が作っているか、どんな雰囲気の場所なのかが一目見てわかりますね。こうやって中身を見せることで、信頼と安心をお客様に与えることができますね。

他にも、あきない祭りでの盆おどりやハロウィンナイトの試みについてもお話されていました。大晦日には豚汁配りもしているそうです。体が温まりますね~♪

13689439_1799866103565585_1689868330_n

あきない組は、常に5年後、10年後の次の世代の事を考えながら活動されています。年を取ってしまうことは避けられない問題ですし、次の世代に繋げないと地域の文化が消えてしまいます。だからこそ、今の小中学生に住んでいる地域の商店街の事を知ってもらう事が重要なのかもしれませんね。常陸大宮市には大学がないので、多くの人は東京などに出ます。でも、商店街との楽しい思い出があれば、大学を卒業してからも「自分のふるさとの商店街にまた行きたい」と思えるのではないでしょうか。

少し話は反れますが、そういった活動目標があると、それに向かって邁進できますよね。こういった事は、1度だけではなく色々な方法で取り組むことによって、住民の方と地域とのつながりができるんだと思います。こういった”つながり”は生きていく上でも大切ですね。

また、目標に向かって邁進していく、これは今後協力隊が活動していく上でも大切なことですね。

今後のあきない組の活動としては、お店の自慢を残すための商店街取扱説明書を作成する予定だそうです。この名前は、「商店街を取り扱う」というイメージが残って、実にインパクトがあるものですね。プレゼンの選定委員の方も「商品のPR方法はインパクトが重要」と仰ってました。

優秀プラン、おめでとうございます☆

全ての団体のプレゼンが終わり、結果発表にうつります。あきない組さまは、見事優秀プランに輝きました☆

おめでとうございます!!以下、表彰式の様子です。

13650635_1799866250232237_1638089408_n

13672104_1799866263565569_746418862_n

商店街は街の顔であると思います。

”お買い物だけではないお客さんとお店側での交流が生まれる⇒街に住む人の幸せにつながる⇒お互いが幸せになることで地域の幸せにつながる”こんな形で地域活性化に繋げられるのではないでしょうか。

商店街の活性化が常陸大宮市の活性化に繋がることを願うばかりです。

最後に、再び告知♪

8月20日にあきない組によるあきない祭が常陸大宮市大宮小学校にて開催されます。

あきない組が復活させた盆踊り、たくさんの露店や子供参加型のイベントKHT大会があります♪

近くなりましたらまたFacebookにて詳細を告知させて頂きます。

今から楽しみですね~♪

あきない組Facebookページ

 

あなたの力が必要です。

茨城県常陸大宮市では新たな地域おこし協力隊を募集中です!

我こそは!と思う方は是非、私たちと一緒に活動しましょう!

最新情報をチェックしよう!