最近の出来事レポート【クリーン作戦と手打ちうどん】

こんにちは、地区活性化担当の志賀です!

今回は、最近参加した2つの行事についてお伝えします!

 

 ①市内一斉クリーン作戦

昨日(10月16日(日))は常陸大宮市内全域で一斉に清掃活動をする「クリーン作戦」が行われました。諸沢地区では班(回覧板を回す地区)ごとに集合し、私の部落では主にガードレール脇のコサ払い(雑木や竹を刈って車を通りやすくする)とゴミ拾いを行いました。

普段気にしていませんでしたが、意識して道を見ると意外とゴミがありました(以前と比べると、交通量が減った分ゴミも少なくなったそうですが・・)。むしろガードレールの崖下など拾いにくい所にたくさんのゴミが捨てられていて、拾い切れなかったことが心残りです。

80代のおじいさんがスルスルと木に登り、雪の重みで垂れて交通の邪魔になりそうな枝を切る様は圧巻!

市内全体で取り組むと、おのずと一体感が増して「自分たちも参加しないと」という気持ちになります。笑

自分たちの手で、自分たちの住むところを住みやすくすることは気持ちがいいですね!!

 

▼昨日は特に良い天気で、ゴミ拾いをしたことも相まって本当にすがすがしかったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 ②北富田地区手打ちうどんを食べる会

北富田地区の年間行事として、10月2日(日)に新小麦粉活用講座「手打ちうどんを食べる会」が開かれました。

当日、朝早くから地区の方々が集まって屋内班と屋外班に分かれて準備を始めます。

うどんを打つのが得意な方は持参した道具でうどんを作り始めます。

 

▼北富田区長さんが作った小麦を製粉した地粉

img_2592

▼コシが出るようによ~く踏みます。(ずっと足踏みをするので結構疲れました、笑)

img_2595

▼生地の伸ばし方も人によって様々!ですが、皆さんさすがの手つき!

img_2604 img_2602 img_2608

▼専用の機械があるんですね!

img_2605

▼私は機械を使わずに切ってみました(お褒めの言葉頂きました!照)

img_2607

 

外では青空クッキング!けんちん汁と天ぷらを作ります。

▼大きな釜で作るのは、茨城名物けんちんそばでも使われる「けんちん汁」!

img_2599

▼暑い日ざしの中、熱々でサクサクの天ぷらを作ってくださいました

img_2614

▼グラグラと沸き立つ釜でうどんを茹でます(一番左に写っているのが、小麦粉を提供してくださった区長さんです)

img_2610-1

 

そして完成!

▼地粉で作るうどんは、市販されているものに比べて色が濃いのが特長です。

img_2615

▼集会所には地区内外にお住まいの約30名が集まり、みんなでワイワイとうどんをすすりました。初めて手打ちしたうどんは、とても食べ応えがありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北富田地区の集会所を“ヨリどころ”として有意義なひとときを作ろうと尽力されている区長さんを始め、地区の方々が協力してこのようなイベントを行えることはとても素敵なことだなと感じました。

 

以上、最近の行事の様子をお届けしました!

あなたの力が必要です。

茨城県常陸大宮市では新たな地域おこし協力隊を募集中です!

我こそは!と思う方は是非、私たちと一緒に活動しましょう!

最新情報をチェックしよう!