畑のこと(4)

茨城県常陸大宮市地域おこし協力隊の間瀬です。

ちょっと昔話を一つ。

大学時代、友人とキャンパス内を一緒に歩いていたときのことです。

その友人は芝生のタンポポを、ためらうことなく踏んでいました。

当時の私にとって、タンポポは花という認識でしたので、「花を踏むの可哀想じゃない?」と言うと、

 

「タンポポは雑草だ!」

 

その友人は力強く言っていました。

 

現在、畑の周囲には多くのタンポポが咲いています。はっきし言って邪魔です。そんな今なら理解できます、タンポポは雑草であると!

 

さてさて、今日のテーマは雑草です。

借りている畑は二か所ありまして、その片方に雑草が増えてきました。

 

↓雑草が多い方の畑の様子

 

「種ができちゃうと、半径5mくらい雑草に覆いつくされちゃうので、種ができる前に抜いとけ~」

 

と、畑の持ち主の方のお言葉。

 

なるほど。

種をつけそうな大きい雑草はすぐに抜きました。

 

雑草を抜いていて、自分の買った肥料の養分が雑草に吸収されていると思いだしたら、無性に腹が立ってきました。

畑を雑草の楽園にさせてなるものか!!!

早く何か植えなければ!

ちょっとだけ、そう思いました。

 

ちなみに畑の奥に、白く見えるのが、人生初のトンネルです。

↓近づくとこんな感じ。中はブロッコリーです。

 

上手く作れたでしょうか。

 

あなたの力が必要です。

茨城県常陸大宮市では新たな地域おこし協力隊を募集中です!

我こそは!と思う方は是非、私たちと一緒に活動しましょう!

最新情報をチェックしよう!